1. ホーム
  2. 育毛剤Q&A
  3. ≫女性用育毛剤の効果とは?

女性用育毛剤の効果とは?

女性用育毛剤の効果とは?

最近では、薄毛に悩む女性が増えています。ハーバー研究所による調査によると、「薄毛に悩みを持つ女性は、20代前半で64.1%、60歳以上70.9%にのぼる」とも言われています。

女性の薄毛を解決するアイテムとして、よく使われているのが女性用育毛剤です。
とはいえ、いざ育毛剤を使ってみたいと思っても、

  • 育毛剤ってどんな効果があるの?
  • 育毛剤を使えば、髪の毛がフサフサ生えてくるの?
  • 育毛剤を使わないとダメなの?

などなど、育毛剤に関する疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

今回は、女性用育毛剤を使うとどうなるのか、その効果について解説します。

男性用ではなく、女性用の育毛剤じゃないと効果は薄い

育毛剤の効果を発揮する上で重要なのは、そもそも女性用の育毛剤を選ぶことです。
実は、男性と女性では薄毛の原因が違うため、女性が男性用の育毛剤を使っても効果は発揮されにくいのです。

男性の薄毛の原因は男性ホルモンが多すぎることです。なので、男性用の育毛剤は過剰な男性ホルモンを抑える効用があります。

一方で、女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少していることです。なので、女性用の育毛剤は女性ホルモンの分泌を正常に戻す効用があります。

薄毛の原因は女性ホルモンの減少と頭皮環境の悪化

薄毛には様々な原因がありますが、大きな理由は

  • 女性ホルモンの減少
  • 頭皮環境の悪化

です。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンのバランスが崩れると、髪の毛のボリュームが減って、ハリやコシが失われ、だんだんと細くなっていきます。そして、弱々しくなった髪の毛は最終的には抜けていきます。

頭皮環境の悪化

また、頭皮環境の悪化も大きな原因です。頭皮はいわば髪の毛が育つための土壌です。頭皮全体に十分な水分と栄養が浸透しないと髪の毛は育たないのです。

たとえば、刺激の強いシャンプーを使っていたり、パーマやヘアカラーの刺激の強い薬剤を何度も使っていると、頭皮にダメージを与えます。

また、ストレスを抱えたり、生活習慣が乱れていると血液の流れが悪くなり、毛根に栄養が行き渡らなくなります。

育毛剤は乱れたヘアサイクルを正常に戻す

このように、ホルモンバランスが乱れて、頭皮環境が悪化すると本来は6ヶ月ほどで生え変わる髪の毛の周期が短くなります。髪の毛が成長する期間が短縮されて、太くコシのある髪の毛に育つ前に、抜け落ちてしまうのです。

育毛剤は、ホルモンバランスの崩れや頭皮の悪化を防いで、ヘアサイクルを正常に戻します。

よかったらシェアお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。