1. ホーム
  2. 育毛剤Q&A
  3. ≫女性が育毛剤を使って効果が出るまでの期間とは?

女性が育毛剤を使って効果が出るまでの期間とは?

女性が育毛剤を使って効果が出るまでの期間とは?

薄毛を予防するために育毛剤を使ったからといって、1週間や2週間で髪がフサフサと生えてくるわけではありません。育毛剤を使い始めてから効果を時間するまでには最低3ヶ月はかかると言われています。

なぜ育毛剤を使ってから効果が出るまで数ヶ月の期間が必要なのでしょうか。
それは髪が生え変わる仕組みを理解すると、その理由がわかります。

髪の毛が成長するヘアサイクルとは?

育毛剤の効果が出るには、どうしても3ヶ月〜6ヶ月ほどは必要です。その理由は、髪の生え変わる周期である「ヘアサイクル」の長さが決まっているからです。髪の毛が生えてくる期間を知るためにはヘアサイクルを知る必要があります。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生えて、伸びて、抜けて、また生え変わるまでの周期を指します。ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルから成り立っています。一般的に1回のサイクルは5年から6年ほどかかると言われています。

  • 成長期:髪の毛が生えてから成長がストップするまでの期間(2年〜6年)
  • 退行期:髪の成長が止まってに休止期に移るまでの期間(2週間)
  • 休止期:毛根が休んで髪の毛が抜け落ちる期間(3~4ヶ月)

このようなサイクルを繰り返して、人間の髪は抜けたり、生えたりしているわけです。

育毛剤はヘアサイクルを正常に戻す役割

薄毛の人はヘアサイクルでいう成長期が短くて、休止期の期間が長いんです。育毛剤の役割は、頭皮環境を良くすることで休止期の髪の毛を成長期へ移行させることです。
ですから、休止期が3~4ヶ月かかることからわかるように、ヘアサイクルを正常に戻すのに数ヶ月かかります。

そして、髪が伸びるスピードは1日約0.3mm〜0.4mm、1ヶ月では約1cmです。ヘアサイクルを正常にした後、髪が1cm~2cmくらい伸びてきて、初めて育毛剤の効果を実感するわけです。
ですから、育毛剤の効果を実感するには最低でも3ヶ月〜6ヶ月の期間が必要なんです。

育毛剤というと、髪が伸びるスピードを早めて、ニョキニョキと髪が生えてくるイメージがありますが、実際には違います。あくまで育毛剤の役割は、頭皮の環境を良くして、ヘアサイクルを正常に戻すことなんです。ヘアサイクルが元どおりになれば、ハリとコシのある安定した髪の毛が生えてきます。最初は短くて細い産毛でも、数ヶ月経てば太さが増してしっかりとした髪の毛に成長していくんです。

まとめ

薄毛になるということはヘアサイクルが乱れているということです。このヘアサイクルを正常に戻して、髪の毛が生えてきて、育毛剤の効果を実感するまでにはどうしても時間がかかってしまいます。

もし、育毛剤を1ヶ月試してみて、効果を実感できなかったとしても、そこで「やっぱ育毛剤って効果ないんだ・・・」と諦めるのはもったいないんです。あと2ヶ月、育毛剤を続けていれば、効果を実感できるかもしれません。

もちろん、個人差はあるので一概には言えませんが、6ヶ月で効果を出すという長期的な目線に立って、継続的に育毛ケアをしていくことが大切です。

よかったらシェアお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。