1. ホーム
  2. 育毛剤Q&A
  3. ≫女性が男性向け育毛剤を使うのはNG!

女性が男性向け育毛剤を使うのはNG!

女性が男性向け育毛剤を使うのはNG!

よく女性でも男性用の育毛剤を使っても大丈夫なんでしょうかと考える人は少なくありません。

しかし、結論からいうと、女性は男性用の育毛剤を使うべきではありません。

実は、男性と女性では薄毛になる原因が違うんです。原因が違うということは、薄毛を解決するための方法ももちろん違います。

具体的には、男性と女性では育毛剤に配合されている成分が異なります。女性には女性特有の薄毛の原因があるため、男性用育毛剤を使っても効果が薄いばかりか副作用もあります。

男性と女性の薄毛の原因を知って、正しい対応策を行いましょう。

女性と男性では薄毛の原因が違う

男性の薄毛の原因

男性の薄毛で最も多いのは、過剰な男性ホルモンによって発症するAGA(男性型脱毛症)です。薄毛の日本人男性の約8割以上の人がこのAGAだと言われています。

AGAになると、頭のてっぺんの頭頂部や髪の生え際から髪の毛が細く弱々しくなります。その結果、生え際が後退し、頭頂部周りが薄くなってしまうのです。男性ホルモンが過剰に分泌されると、正常だった部屋サイクルが乱れてしまいます。ヘアサイクルにおける髪の成長期が短くなって、休止期にとどまる髪の毛が多くなるのです。その結果、太くてしっかりとした髪に成長する前に抜け落ちてしまうのです。

女性の薄毛の原因

一方で、女性の抜け毛の原因は様々あり、1つだけには断定できません。
たとえば、

  • 過剰なダイエットによる栄養不足
  • ストレス
  • 出産後の女性ホルモンの減少
  • 加齢
  • 頭皮の悪化

などなど、女性は様々な要因が重なって発症するのです。
ですから、男性ホルモンが主な薄毛の原因である男性とは、薄毛を治すために必要な成分も変わってくるんです。

女性用育毛剤と男性向け育毛剤の効果はどう違う?

 男性用育毛剤の効果

男性の場合は、過剰に分泌されがちな男性ホルモンや皮脂の分泌を抑えるために、アルコール成分の割合が多く、刺激が強めです。育毛に効果的と言われている「ミノキシジル」の割合も5%と女性よりも配合率が高いです。

 女性用育毛剤の効果

女性用の育毛剤の場合は、美容成分や保湿成分、女性ホルモンの働きを活性化させるイソフラボン等の成分が含まれています。

また、女性は男性と比べて肌がデリケートのため、無添加や天然成分配合の育毛剤が多く、刺激が弱く頭皮に優しい仕様になっています。

女性は女性専用の育毛剤を使うこと

女性用育毛剤は女性が髪を生やすために徹底して考えられて作られています。そこでわざわざ男性用の育毛剤を使って、回り道をする必要ありません。育毛剤本来の効果を発揮するためには。自分の薄毛の原因を解決するために合った育毛剤を使う必要があるのです。

よかったらシェアお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。