1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫富士額の人の前髪のアレンジ方法とは?

富士額の人の前髪のアレンジ方法とは?

昔からよく富士額は美人である条件の1つだと言われています。そんな美人の証とされている富士額ですが、富士額の人はおでこが広い傾向にあるのでこの髪型で悩んでいる人も少なくないんです。

  • もしかしたら生え際が後退しているんじゃないか
  • これって M字はげなんじゃないかと
  • 前髪のセットがなかなか決まらない

などなど、富士額で悩んでいる人は少なくないんです。

そこで今回は、「富士額とM字はげの違い」や「富士額の人の前髪のアレンジ方法」を紹介します。

そもそも富士額とは?

富士額とは前髪の生え際が富士山のような形になっている額のを指します。富士額という名称からもわかるように、富士山を逆さにしたときのラインと生え際の形が同じですね。

昔から富士額は美人である条件の1つとして挙げられており、江戸時代ごろに書かれた浮世絵には富士額の美人が描かれています。

では、なんで富士額が美人と言われるのか。

それは、

  • 生え際がきれい
  • 和服姿の日本人の上に似合う

からだと言われています。
たしかに、富士額の着物姿の人は日本人ぽくて綺麗ですよね。

富士額とM字はげの違いとは

「富士額だと思っていたけど、なんか最近おでこが広がってるような気がするなぁ」
「もしかして、M字はげになんじゃないかなぁ」
と心配する方も少なくありません。

富士額とM字ハゲは同じだと思ってる人がいますが、実は全く違います。M字はげとは生え際のラインが後退していって、こめかみ付近の髪の毛が薄くなっていく症状です。
富士額とM字はげを見分けるのは難しいので、気づくのが遅れることもあります。なぜなら、M字はげが進行していても、前髪下ろしていると薄毛に気づきにくいからです。

M字はげと富士額の見分け方としては、前髪を上げたときに前髪の生え際の両端が深く後退していれば、M字はげだと判断してもいいでしょう。明確な違いとしては富士額は額が広いだけです。エム字ハゲは前髪の両端の髪の毛が弱々しくなって抜けていく症状です。つまり、富士額の場合は生え際の髪の毛はハリとコシのある元気な髪の毛です。

一方で、M字はげの場合は両端の生え際を確認して、細くて長い弱々しい毛があったら、M字はげの可能性があります。ちなみに、短いうぶ毛は誰にでもあるので、気にする必要はありません。

富士額の人の前髪のアレンジ方法

富士額の人は前髪をアレンジすれば、きちんとセットすることができます。たしかに、前髪が浮いたり、変な方向に向いてしまったり、セットが難しいこともよくあります。

対策としては、前髪を厚手にしたり、横に流したりする方法があります。富士額だからといって絶対にセットできない髪型はないと思います。工夫次第でいくらでもアレンジが可能です。

よかったらシェアお願いします!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。